オススメNEWS

【FFRK】とりあえず「二回発動系」持ってるキャラをフルダイブしたら良いんだよね?

レジェンドスフィアを解放する際に、レジェンドマテリアの効果が非常に重要になって来ますよね!「二回発動系」のものと「待機時間なし」系のものが重宝すると思いますので、この二つを基本的には優先的に解放したら良いのでしょうか?
君の意見を聞こう
勿論、専用装備の有無も大きく関係してくると思いますが。アビリティによっては専用装備を持ってないキャラでもフルダイブする基準になったりもすると思います!
みなさんの反応をまとめてみました。

 

870: 名無し@ffrk限界突破速報 2017/11/21(火) 01:35:46.72 ID:919nee2i0.net
☆5フラグ集め始めたはいいけど誰をフルダイブさせたらいいのかわからんな
冷奴持ってるしスコールで2連発動の悦びを覚えるか
ffrkアクセルブレード

 


871: 名無し@ffrk限界突破速報 2017/11/21(火) 01:38:38.13 ID:UIpj1GbQd.net
>>870
カイエンおすすめ
カイエン

 

878: 名無し@ffrk限界突破速報 2017/11/21(火) 02:09:51.62 ID:919nee2i0.net
14も大概よな ディシディアとかで美化されたヤシュトラは大好き
>>871 必殺なんも持ってない…
>>872 そうなのか 他に候補があるとしたらいわゆるいかたく神かな いかたく自体やったことないけど

 

872: 名無し@ffrk限界突破速報 2017/11/21(火) 01:46:28.02 ID:UA4OpEMZ0.net
2回発動はマルチドヤと魔石の運ゲーで30秒とかにはいいけど結局はそれに頼らない構成にしたくなるからあんまりお勧めできん

 

875: 名無し@ffrk限界突破速報 2017/11/21(火) 02:03:26.94 ID:zxo4YV/30.net
>>872
とは言え3回待機なしと中2回くらいしか有能なのないぞ

 

881: 名無し@ffrk限界突破速報 2017/11/21(火) 02:28:39.99 ID:mTl0QPle0.net
冷奴だけでもスコールダイブする価値はあるよ
うちの編成はティアマット30秒以内で安定してるけどメインダメージソースは冷奴だし

 


884: 名無し@ffrk限界突破速報 2017/11/21(火) 03:03:57.25 ID:72oQqk5Dp.net
いくら吹雪が強いとはいえ
開幕ガチャマテないと冷奴使うしかないからな
スコールとウーマロの冷奴ぶん投げ戦法でティアマットを下した
ffrkボーンクラブ

 

890: 名無し@ffrk限界突破速報 2017/11/21(火) 04:18:18.14 ID:8jYK2qZ00.net
昔も5フラ絞られてたが、ここまで酷くなかった
一度にある程度固まって配布されてたから
少しずつダイブできてた
今はほとんど無理

 

892: 名無し@ffrk限界突破速報 2017/11/21(火) 04:26:51.15 ID:n6mvSjUl0.net
>>890
復刻で新たに配らないからね
新規との差をあんまり広めないためなんだろうけど

 

引用元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/ff/1511087503/


ffrk_app


▼DFFOO▼

DFFOO

「DFFオペラオムニア」DL方法はこちら


※見逃し厳禁※『必読』記事一覧

ffrk公式レポート37
【FFRK最新速報】公式レポート37更新!!!最新イベント情報など盛り沢山!!!


≪最新版≫閲覧上位ランキング記事

【FFRK】もうシャントット超絶「一騎当億」欲しい奴いないでしょ?
ffrk連邦儀仗
 
 
【FFRK】FFⅩⅠナメダンのスタメンは「トット」「プリ」「ともよ」固定になるの?
このチームで足手まといなど知らない
 
 
【FFRK】一時期は必要な強化だと思われたけど、今になってみたら弱体化に繋がってる件
まさか


導きの書庫『ガイド装備召喚』選べる装備リスト一覧

ffrk導きの書庫
【FFRK完全版】導きの書庫「試練の書ガイド装備召喚」選べる装備リスト一覧まとめ


『星3』魔石ダンジョン完全攻略集

ffrkマジサイト
【FFRK攻略動画】星3魔石ダンジョン「雷・水・炎・氷・風・地・聖・闇」マスクリ方法まとめ完全版!!!


魔石ダンジョン挑戦の為に是非!「深淵の間」完全攻略特集

【FFRK】大いなる十二の力「深淵の間」ギミック解析・完全攻略まとめ
深淵の間


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

PR