オススメNEWS

【FFRK】開幕纏いが不必要ってレコードキーパー民がたまにいるけど

最高難易度ダンジョンに挑む際に「リミットチェイン超必殺技」は必須なのですが、現状ではチェインゲーとすら言われております。
アホ
その際に重要になってくるのが開幕纏いだと思うのですがあまり必要ないって意見の方もいますね。そこで皆さんの反応をまとめてみました♪

146: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:05:15.37 ID:XYxV6wEed.net
チェインゲーなのに開幕纏い微妙とか言ってるやつは頭おかしいかエアプかどっちだ

うーん


147: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:06:58.00 ID:zg7wHkAv0.net
>>146
どっちもの可能性

 

149: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:08:46.60 /HLFtgKEd.net
>>146
開幕纏が微妙とは言ってないがおれに言ってんのか?エアプどころかケツ以外30切ってるけど

 

155: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:20:55.92 ID:UkmFW6s/0.net
>>149
プロキーパーさんすごいですね^^

 

151: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:12:55.84 ID:iUIPRHTxd.net
チェインあると中盤以降簡単にカンストするから立ち上がりにダメ出やすい開幕纏は強いんだよなぁ
ただ必須級必殺に纏ついてるキャラはもしかしたら別のレジェマテのほうが火力高いかもしれんね、めんどくさいから開幕纏持ってるキャラは全員つけてるけど

 

152: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:16:24.00 ID:oEP6zilea.net
俺はケツとかに簡単にカンストしないんだけど まぁどっちにしろ最初から纏ってたほうがいい
スコールとかティーダは無いと本当今ひとつだろ

 

154: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:20:42.46 ID:B5SLhYbE0.net
>>152
スコールとかティーダとかは途中で下手に纏わない方が上手く火力出せるから開幕纏いがぶっ刺さるキャラだろ
最近のとりあえず開幕纏い持たされたキャラは正直そこまで重要でもないのもいっぱいいる


160: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:22:50.35 ID:oEP6zilea.net
>>154
だからそう言ってんだろ、ちゃんと読め

シャドウとかエクスデスみたいに超絶に纏が無い奴は本当不可欠やわ

 

168: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:27:37.49 ID:B5SLhYbE0.net
>>160
最初から纏ってた方がいい例としてスコールとティーダを出すなよって言ってんだよ
その2人は特に開幕纏いに合わせて調整されてるキャラなんだからその2人だけ見たら開幕纏いは強いんだって思うのは当たり前だろ
他のキャラだと必ずしもそうではない

 

171: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:30:28.92 ID:dJVMwJEg0.net
>>168
開幕纏が要らないキャラ(アタッカー)って誰がいるの??

 

179: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:38:13.83 ID:vg2JcvKU0.net
>>171
カインはなくても問題ないな
ダイブ産のとチェインの相性が良すぎる

 

182: 名無し@ffrk限界突破速報 2018/07/25(水) 21:39:52.66 ID:cNEut7roM.net
>>171
そりゃもうバッツさんよ

 

引用元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/ff/1532507212/


ffrk_app


▼DFFOO▼

DFFOO

「DFFオペラオムニア」DL方法はこちら


導きの書庫『ガイド装備召喚』選べる装備リスト一覧

ffrk導きの書庫
【FFRK完全版】導きの書庫「試練の書ガイド装備召喚」選べる装備リスト一覧まとめ


『星3』魔石ダンジョン完全攻略集

ffrkマジサイト
【FFRK攻略動画】星3魔石ダンジョン「雷・水・炎・氷・風・地・聖・闇」マスクリ方法まとめ完全版!!!


魔石ダンジョン挑戦の為に是非!「深淵の間」完全攻略特集

【FFRK】大いなる十二の力「深淵の間」ギミック解析・完全攻略まとめ
深淵の間


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

PR